ご訪問いただき、感謝いたします。

FXトレーダートムです。

 

今回は、トレーダーCJ氏の「CISプロジェクト」について取り上げます。

 

CISプロジェクトのキャッチコピーは、「1年以内に50万円を2000万円にする」です。

 

そんな今回の案件はこちら↓

(引用:https://campaign.cisjapan.jp/posts/cjcis001kjd)

 

<特定商取引法に基づく表記>

なし

 

CISプロジェクトのトレーダーCJ氏とは?

 

CJ氏が出ている第1話の動画はこちらです。


で、こちらがCJ氏です。

 

CJ氏は、仮想通貨トレードやプロトレーダーの指導者として活動し、また、年収100万ドル以上のトレーダーが集う仮想通貨コミュニティも主催し、皆から「ビットコイン・ジーザス」と呼ばれているそうです。

 

「ビットコイン・ジーザス」って・・・。

 

CISプロジェクトの概要

 

CISプロジェクトは、

1.インサイダー情報で儲ける

2.バブル・暴落で儲ける

3.ICOで儲ける

4.システムで儲ける

というものです。

 

具体的な内容については、「セミナーに参加して下さい」と書かれています。

 

セミナーに参加するのは、無料みたいです。

 

無料シークレットセミナーに参加するときの注意点

 

無料といっていますが、最終的には高額塾(または高額ツール)への勧誘・販売があることを断言します。

 

通常、このような無料オファーでは、最初は無料・無条件と言って顧客との関係性を構築し、顧客の購買意欲がピークに達した時に(今回の場合は、おそらくセミナーの最後で)、一気に高額商品の販売・勧誘を行います。

 

このような手法をプロダクトローンチと言いますが、プロダクトローンチを仕掛ける業者には、消費者庁から注意喚起を受けている業者もいますので、私たちも注意が必要です。

 

この前、注意喚起を受けたのは、仮想通貨をビジネスモデルにした業者だったと思います。

 

プロダクトローンチの問題点ついて詳しく知りたい方はこちら↓

消費者庁が注意喚起、プロダクトローンチの問題点!

 

総評

 

結論から言うと、今回の案件は見送りです。

 

有料のものは一切手を出さないという意志の強い方は、無料セミナーに参加しても良いかもしれません。

 

しかし、購入する気もないのに高額商品をすすめられたりして、不快な気持ちになる可能性があります。

 

でしたら、最初から参加しない方が得策です。

 

特定商取引法に基づく表記がないというのも、何となく嫌な予感がします。

 

 

ビットコインは本当に稼げるのか?

 

ビットコインの価格が下落している今年の相場では、ビットコインを買って保有しているだけでは、稼ぐことができません。それどころか、資産はどんどん減っていきます。

 

なので、価格が下落している場合は、売りから入ることができるビットコインFXやFXをお勧めしています。

 

例えば、下記のFX教材は、「CISプロジェクト」のように1年以内に50万円を2000万円にしたいという方には向いていませんが、月30万円程度を目標としてコツコツ稼ぎたい方には向いていると思います。

 

興味があれば、ぜひ。

 

トムのオススメの商材はこちら

 

無料相談受付中

 

只今、無料相談受付中です。

 

⇒トムに無料で相談してみる

 

オススメの情報商材を知りたい方もこちらからご相談ください。

 

トレードに関するお悩みも受け付けております。

 

トムのトレード戦略

 

投資メルマガ「トムのトレード戦略」を始めました。

 

投資で稼げるようになるのに必要なことを中心に配信していこうと思います。

 

メルマガ登録は無料ですし、いつでも配信解除できますので、お気軽にご登録いただけたら嬉しいです。

 

⇒メルマガ登録で最新情報をGETする!

 

不定期配信ですが、有益な情報を発信できるように努力いたしますので、今後とも、よろしくお願いいたします。

 

投資であなたの夢を叶えてください。

 

 

以上、FXトレーダートムでした。