ご訪問いただき、感謝いたします。

FXトレーダートムです。

 

今回は、板橋星氏の「東大式錬金術」についてのレビューを書いていきます。

 

東大式錬金術のキャッチコピーは、「一日5分間のスキマ時間でも、月収100万⇒月収300万⇒月収500万、そして年収1億円の実体験をあなたの手に!」というものです。

 

本当に私たちの年収を1億円にするほどの才を板橋星氏が持っているのか、セールスレターを見ていきましょう。

 

今回の案件(無料オファーの登録画面)がこちら↓↓↓

(引用:http://unlimited-s.com/lp1/)

 

<特定商取引法に基づく表示>

販売会社 株式会社システムプラン

運営責任者 金子良和

所在地 東京都渋谷区桜丘町15-8-205

 

東大式錬金術の「特定商取引法に基づく表示」から分かる注意点

 

「特定商取引法に基づく表示」から分かる注意点は、お問い合わせ先がメールアドレスの記載だけで、電話番号の記載がないということです。

 

ネットビジネスでは、「提供元の会社と金銭トラブルが生じた際に連絡が取れない」というケースをよく耳にします。

 

今回も、金銭トラブルが生じた場合に、株式会社システムプランと連絡が取れなくなる事態が発生する可能性があります。(あくまで可能性ですが・・・)

 

電話番号を記載しないというのは、電話されると困る何らか理由があるのでは・・・。

 

 

東大式錬金術の板橋星氏について

 

下記が板橋星氏のプロフィールです。

 

板橋星氏は、林修先生から指導を受けて東京大学に現役で合格したんですね。

 

大学院まで進学し、卒業後に野村証券に入社、その後に投資家として独立。

 

これについては、素晴らしい経歴だと思いますし、かなりの勉強家であることがわかります。

 

ただ、板橋星氏には申し訳ないですけど、学歴自慢にはあまり興味がありません。

 

私が知りたいのは、板橋星氏が私たちの年収を1億円にするほどの才を本当が持っているのか、その1点です。

 

では、引き続きセールスレターを見ていきましょう。

 

東大式錬金術のセールスレターをレビュー

 

東大式錬金術のセールスレターには、最初に動画があります。

 

 

板橋星氏は、セールスレターで、次のように言ってます。

 

情報弱者をターゲットにした『詐欺プロモーション案件』でお決まりのように使われている、『あなたの感情に訴えかけるような表現』は絶対に使いません。

・お涙頂戴の苦労話や貧乏話

・エキストラなのが瞬時に分かる、弟子やコンサル生の稼いでいる自慢話

・100%もらえないのにプレゼントすると言い張る、現金やビットコインなどの仮想通貨

こういった、ウソやあり得ない誇大広告は一切使いません!

良い心がけだと思います。

 

ちなみに、「言語障害のある自分でも成功できた」とか、「完全無料で年収1億円生活を手にしてください!」というのは、感情に訴えかけるような表現誇大広告に該当しないのでしょうか。

 

 

板橋星氏は、動画があなたにとって少しでも【無駄】だと思うような内容なら、下記の3つの条件をクリアした上で、迷惑料として3,000円をお支払いします、と言ってます。

 

1 全ての動画を必ず観る。

2 動画を観た後、必ずコメントする。

3 個別相談を受ける。

 

この3番目の条件が厳しいですね。さすがに個別相談が有料ということはないと信じたいですが。

 

何れにしても、3,000円の迷惑料より、年収1億円生活の方がはるかに重要です。

 

なので、迷惑料の金額についてはあえて言及しません。

 

東大式錬金術の第1話について(仮想通貨トレード)

第1話の動画がこちらです。

第1話の動画で注目すべきところはこちら↓

 

第1話のセールスレターで注目すべき部分はこちら↓

 

東大式錬金術は、仮想通貨のトレードであることが判明しました。

 

東大式錬金術の第2話について(BTCFX)

 

第2話の動画がこちらです。

第2話の動画で注目すべきところはこちら↓

 

第2話のセールスレターで注目すべき部分はこちら↓

 

東大式錬金術は、ビットコインFXであることが判明しました。

 

ビットコインFXで「年収1億円生活を手に入れる」というのは、板橋氏には可能かもしれませんが、私には無理ですね。

 

そもそも、ビットコインFXで年収1億円を目指すのはリスクが高すぎるので、私ならやりません。

 

東大式錬金術の第3話以降の展開(注意点)

 

東大式錬金術の第1話、第2話では「完全無料で年収1億円生活」と言ってますが、最終話では、高額塾(または高額ツール)への勧誘・販売があることを断言します。

 

通常、このような無料オファーに登録すると、最初は無料・無条件と言って顧客との関係性を構築し、顧客の購買意欲がピークに達した時に(最終話で)、一気に高額商品の販売・勧誘を行います。

 

このような手法をプロダクトローンチと言いますが、プロダクトローンチを仕掛ける業者には、消費者庁から注意喚起を受けている業者もいますので、私たちも注意が必要です。

 

この前、注意喚起を受けたのは、今回と同じように仮想通貨をビジネスモデルにした業者だったと思います。

 

プロダクトローンチの問題点ついて詳しく知りたい方はこちら↓

消費者庁が注意喚起、プロダクトローンチの問題点!

 

総評

 

結論から言うと、「東大式錬金術」は、現時点ではお勧めできません。

 

第1話と第2話から、東大式錬金術はビットコインFXであることが判明しましたが、ビットコインFXで年収1億円を狙うのはリスクが高すぎます。

 

なので、この案件は見送ったほうが良いと思います。

 

 

ただし、私は、ビットコインFXやFX自体を否定しているわけではありません。

 

月に30万円程度で満足できるのであれば、ビットコインFXやFXは、副業としてもオススメです。

 

例えば、下記のFX教材は月30万円程度を目標としたものですが、コツコツ地道に稼ぎたい方には向いていると思います。興味があれば、ぜひ。

 

トムのオススメの商材はこちら

 

無料相談受付中

 

只今、無料相談受付中です。

 

⇒トムに無料で相談してみる

 

オススメの情報商材を知りたい方もこちらからご相談ください。

 

トレードに関するお悩みも受け付けております。

 

トムのトレード戦略

 

投資メルマガ「トムのトレード戦略」を始めました。

 

投資で稼げるようになるのに必要なことを中心に配信していこうと思います。

 

メルマガ登録は無料ですし、いつでも配信解除できますので、お気軽にご登録いただけたら嬉しいです。

 

⇒メルマガ登録で最新情報をGETする!

 

不定期配信ですが、有益な情報を発信できるように努力いたしますので、今後とも、よろしくお願いいたします。

 

投資であなたの夢を叶えてください。

 

以上、FXトレーダートムでした。